« 詩人名鑑を始めました | トップページ | タネあかし、13ページの7行目 »

2004.11.05

草野心平おすすめサイト

せっかく「詩人名鑑」を開設したのだから少しは情報収集を、といってもGoogleで「草野心平」と検索してみただけなのだが、なかなか面白いサイトに出会うことができた。

Gen「草野心平 - 蛙の詩人 -」
http://www.kaeruclub.jp/kusano/sinpeiindex.html
蛙好きのGen氏が開設した「かえるくらぶ」内のページ。同氏のエッセー「草野心平と蛙」や長大な「蛙詩一覧」(未完)などが公開されている。草野の「略歴」も紹介しているが蛙と無関係の詩集はあえて無視するこだわりぶりである。

Scaffale「日本詩人愛唱歌集」
http://www.geocities.jp/scaffale00410/index.htm
一方、Scaffale氏のこだわりは「歌」。詩人が作詞した歌や、詩に曲がつけられ歌となったものを多数紹介している。草野のページを見ると200曲くらいはありそうだ。練馬の石神井中学校等、校歌も多数混じっている。なんとも贅沢なことだ。Scaffale氏が運営する別サイト「校歌の花束」を見ると実は世の中には贅沢な校歌が色々たくさんあるらしい。

viento「文学者掃苔録図書館」
http://www.asahi-net.or.jp/~pb5h-ootk/index.html
「掃苔」とは墓参りのこと。墓石の苔(コケ)を掃き清めることからきた言葉だ。そう、viento氏のこだわりはなんと墓参り。全国各地に点在する文学者の墓に訪れてはそのときの様子を記録している。草野の墓は福島県いわき市の常慶寺にあるそうだ。いつか訪れてみたい。その時にはもちろん一升瓶を供えるつもり。

川内村「草野心平と川内村」
http://www.kawauchimura.com/index_sin.htm
福島県川内村のサイトに設けられたもの。モリアオガエルを探して川内村にたどりついた草野は、この地が気に入ったらしく足繁く通うようになった。そこから端を発して草野は名誉村民に。またそのお祝いに建設された天山文庫は東村山の自宅とならんで草野晩年の活躍を支える拠点となった。当時、草野とつき合いのあった地元の人々による<ゆかりの人々が語る「草野心平と川内村」>は、草野の人柄が偲ばれ興味深い。

|

« 詩人名鑑を始めました | トップページ | タネあかし、13ページの7行目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/1871470

この記事へのトラックバック一覧です: 草野心平おすすめサイト:

« 詩人名鑑を始めました | トップページ | タネあかし、13ページの7行目 »