« 連チャン!タネあかし | トップページ | とうとう四連チャン!13ページの7行目 »

2005.07.01

タネあかし三連チャン!13ページの7行目

なんと三連チャンである。今日の13ページの7行目はこちら。

そのように私は言った後、しばらくしてふと気づきました。その人の名前はもち

佐藤初女『初女お母さんの愛の贈りもの――おむすびに祈りをこめて』(海竜社)から。悩みや苦しみを抱えて生きる人に心のこもった食事と安らぎを提供する「森のイスキア」。これから行くから会ってほしい……今日も突然の電話だ。佐藤はいつものように名前も聞かずに受け入れる。気をつけていらっしゃい、と。

昨日のサルトルの苦味は酒で呑み下すこともできず、佐藤の「森のイスキア」に癒しを求めてしまった。歳をとった分だけ引出しも増えたから、こんなマネもできるようになったのだ。十代のボクなら「自己欺瞞だ」と言っただろうか。言いたければ、なんとでも言え。そんなふうに思えるようになるには、三十年もかかったんだから。

|

« 連チャン!タネあかし | トップページ | とうとう四連チャン!13ページの7行目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/4781288

この記事へのトラックバック一覧です: タネあかし三連チャン!13ページの7行目:

« 連チャン!タネあかし | トップページ | とうとう四連チャン!13ページの7行目 »