« 最後の夏に見上げた空は | トップページ | 戦後60年目に読む草野心平 »

2005.09.13

ウォーターボーイズには会えなかったけれど

日曜日のことだ。川越高校くすのき祭に行ってきた。高校とはどんなところか、息子(中二)に少しずつ興味を持ってもらいたいと思ってのことだ。しかし、いざ行ってみると生徒たちのイキイキとした姿が爽やかで、むしろボクと妻の方が楽しんでいたかもしれない。

元祖ウォーターボーイズ・男子シンクロはさすがに人気が高く、ふらりと立ち寄ったボクらが入場できるような状況ではなかったが、それ以外の展示・催事は高校の文化祭らしい混み具合。美術部の作品展、軽音楽部のバンド演奏、応援団の演技、物理部のロボット・コンテスト(vs 浦和高校・春日部高校)、郷土部や地学部のポスター発表などなどを観覧した。

で、驚いたことに且つ残念なことに、なんと文芸部の展示がなかった。きっと部誌を売っているはずだから何冊か買ってやろう、そう思っていたのに。いまの男子高校生には文学は不人気なのだろうか……。

|

« 最後の夏に見上げた空は | トップページ | 戦後60年目に読む草野心平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/5923226

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターボーイズには会えなかったけれど:

« 最後の夏に見上げた空は | トップページ | 戦後60年目に読む草野心平 »