« 詩の秘法のありか―現代詩手帖2月号から | トップページ | グローバリゼーションの中の詩の役割 »

2006.02.20

茨木のり子さんが亡くなられた

2月20日。茨木のり子さんの訃報を知る。79歳だったそうだ。鋭い批評精神を社会に言葉に、そして自分にも向けずにはいられない。茨木さんの作品にはそういった厳しく端正な印象があった。「戦後現代詩の長女」と称された人を失ったことは、日本の詩にとって、とても残念なことだと思う。

|

« 詩の秘法のありか―現代詩手帖2月号から | トップページ | グローバリゼーションの中の詩の役割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/8752058

この記事へのトラックバック一覧です: 茨木のり子さんが亡くなられた:

« 詩の秘法のありか―現代詩手帖2月号から | トップページ | グローバリゼーションの中の詩の役割 »