« 106,398歩、ソウルの旅(6) | トップページ | タデギは便利! »

2006.11.21

もっとも大切なこと

11月21日。ハイラム・スミスの『もっとも大切なこと』を読む。ここのところ多忙にまぎれて自分を見失っていた気がする。かつて同じ著者の『TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究』やスティーブン・コヴィーの『7つの習慣』を読んで作った自分のミッション・ステートメントに目を通すことすら殆どなかった。ふとそう思って本著を手に取ったのだが、読み進むにつれ、もう一度、自分の「もっとも大切なもの」を探し直す必要があるように思われた。以前、ミッション・ステートメントを作ってからボクの人生にもそれなりに変化があった。子供が大きくなり職場での役割も随分と変わった。仏教に興味を持ったり、ランニングを始めたり、きっと考え方や感じ方も変わってきたのだろう。ミッション・ステートメントもそろそろ見直す時期かもしれない。少し早いかもしれないが老後のことも見据えながら、これからの生き方を考え直すべき時期なのかもしれない。

ボクはあと何年この世界にいることができるのだろうか。30年? 40年? これからも折に触れ自分の「もっとも大切なこと」を見直しながら生きてゆくことになるのだろう。いや、もしかしたら明日には命を失うのかもしれない。けど、だからこそ、時には自分を見つめなおすことが必要なのだと思う。

|

« 106,398歩、ソウルの旅(6) | トップページ | タデギは便利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/12767716

この記事へのトラックバック一覧です: もっとも大切なこと:

« 106,398歩、ソウルの旅(6) | トップページ | タデギは便利! »