« ひとつ池に(四行詩日記・1月3日) | トップページ | 娑婆遊び »

2007.01.16

106,398歩、ソウルの旅(12)

※「106,398歩、ソウルの旅」は昨年のゴールデンウィークに家族三人でソウルを訪ねた旅の記録です。

5月3日。鳥山公園を出て狎鴎亭洞駅に向かう。再び地下鉄に乗り乙支部三街駅へ。だいぶ慣れてきたせいか、行きとは違い車窓の景色を楽しむ余裕もでてきた。ほのかに赤らみ始めた空の下をゆっくりと漢河が流れている。これぞソウル、旅情をかきたてる風景にしばし言葉を忘れて眺め入る。

ふと車内に目を移すとお年寄りに席を譲る若者の姿が見えた。日本では余り見かけなくなった光景だが儒教の影響が強い韓国ではあたりまえのことだと聞く。日本の若者の一人である我が息子はどうだろう。お年寄りを大切にする心は持ち合わせているとは思うが、席を譲るといった行動にまで結びついているか。いや、先ずは自分自身の心と行動を問うべきところだ。

地下鉄を乗り継ぎ乙支部入口駅に戻る。いったんロッテホテルの部屋に帰りひと休み。ティーバックのお茶で喉を潤す。窓の外を見ると南山の頂きにソウルタワーが見える。その後ろの空は夕焼け色から濃紺へと少しずつに変化てゆく。星もちらほら見え始めた。自分たちはいまソウルにいるのだ。改めてしみじみとそう思う。何ヶ月も前から計画を立て準備を進めてきた妻も感慨深そうな表情だ。

しかし食べ盛りの息子を持つ身としては、いつまでも旅情に耽っているわけにもいかない。さぁ、夜のソウルに繰り出して本場の韓国料理を思う存分ぱくつくのだ。あれ、食欲旺盛なのは息子だけじゃなくボクもか!

続きはいずれまた……。

|

« ひとつ池に(四行詩日記・1月3日) | トップページ | 娑婆遊び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/13515046

この記事へのトラックバック一覧です: 106,398歩、ソウルの旅(12):

» 韓国2006Ⅱ vol.40 韓国土産② [美味−BIMI−]
最後は、韓国茶のティーバックについて。。 今の季節美味しいですよね、お茶。 韓国土産に買ったり、もらったりが多いと思われる韓国茶。 もう飲み切っちゃった物もいくつかありますが、 (適当に買ってくる人も多いし) 今我が家に在庫のあるティーバックの簡単な説明を少し、したいと思います。 <上の赤い箱>オミヂャチャ・・・漢方薬にも使われる、甘酸っぱいお茶。         �... [続きを読む]

受信: 2007.01.26 16:25

« ひとつ池に(四行詩日記・1月3日) | トップページ | 娑婆遊び »