« つきのひかり(四行詩日記・2月2日) | トップページ | 今月はちょっと外食がち »

2007.03.23

春を待つ(四行詩日記・2月17日)

かたくなに結ぼれたものがほころび
花びらや笑顔のようなものがこぼれる
そういう季節のきらめきを春と呼ぶなら
春を急く心に春は届かない

|

« つきのひかり(四行詩日記・2月2日) | トップページ | 今月はちょっと外食がち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/14259084

この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ(四行詩日記・2月17日):

« つきのひかり(四行詩日記・2月2日) | トップページ | 今月はちょっと外食がち »