« 高浜虚子『五百句』を読む | トップページ | トラさんとの再会 »

2008.04.23

矮猫亭・2001年1~3月

古い日記の再掲載。今回は21世紀の最初の3ヶ月。当時は仕事の都合で中期経済予測を一生懸命集めていたようだ。なおリンク先が削除されたものについてはリンクを切断してある。

驚いたのが旅行記リンク集「DESLINKS」。リンク切れしていないか確認のため7年ぶりに訪れてみたがリンク切れどころか当時よりずっと充実していた。初志を貫徹された地道なご尽力に敬意を表する次第である。


空いてるドアへ行こう! 2001/01/26

ある地下鉄の駅のホームでのこと。こんな駅員さんのアナウンスが流れました。

間もなくドアが閉まります。お近くの空いているドアから順にご乗車下さい。(ドアが閉まる)空いてるドア行き発車致しま~す。

朝の殺伐とした通勤時間。ちょっとクスッとさせられました。なんだかちょっとホッとして、なんだかちょっと幸せな気分。


木枯らし 2001/01/31

木枯らしや岐路に立てるを告ぐ便り

三十代も半ばを過ぎると仕事の面でも私生活でも重大な決断を求められることが多くなるようです。木枯らしの吹きすさぶ日、学生時代の友人から人生の岐路に立たされたと便りが届きました。具体的なことには何も触れず、ただ一言、岐路に立ったと。

こんな時は多くを語らずとも解るものなのですね。具体的なことは書いてなくても、その心境は痛いほど解る。彼がどんな決断を求められ、どんな選択をしたのか、今もって尋ねもせぬままですが、その選択が人生の新たな旅路への出発であることは疑いようもありません。

人生の岐路に立たされているのは恐らく彼ばかりではなく、この世界のあちらこちらで多くの友が決断の時を迎え、新たな出発を果たしていることでしょう。そんな仲間たちに敬意と餞を送りたいと思います。そして感謝を。彼らの勇気に思いを馳せるとき、私の怯えた心も奮い立つのだから。


旅行記リンク集「DESLINKS」 2001/02/22

弊誌「矮猫亭雑誌」に久しぶりにリンク依頼がありました。といってもお目当ては友人の寄稿してくれた「ニカラグア旅日記」で、ちょいとそこがシャクなのですが。ま、少しでもアクセスが増えてくれればいいか。

リンクして下さったのはKENYさん。東京外大の4年生だそうで、各地の旅行記をあつめたリンク集「DESLINKS」を主催されています。その網羅性といい、行き届いた整理といい、これはお奨めです。


経済予測 2001/02/22

各種研究機関のホームページを巡って中期経済見通しを集めておりましたら、「陰陽五行による経済予測」なる書籍にぶつかりました。ふひゃぁ、そんなんもありかぁ。びっくりしなぁ。

ま、それはともかく、もしかしたら小生の他にも経済予測を集めている方がいらっしゃるかもしれませんので、WEBで集めることのできた予測の一覧を下記にお示します。殆どのリンク先がPDFファイルなのでAcrobat Readerを導入していない方は導入の上ご覧下さい。

⇒Acrobat Readerのダウンロード(無償)

68SNAベース
 ・国民経済研究協会.中期経済予測.No.29.2000.10(PDF)
 ・国民経済研究協会.長期経済予測.2000.5(PDF)
 ・野村総合研究所.中期経済予測2001-2005.1999.11(PDF)
 ・野村総合研究所.中期経済予測2001-2005.2000.11(PDF)
 ・大和総研.日本経済中期予測.1999.10
 ・大和総研.日本経済中期予測.2000.11(PDF)

93SNAベース
 ・国民経済研究協会.短期経済予測.No.94.2000.12(PDF)
 ・日本経済研究センター.第27回日本経済中期予測.2000.11(PDF)
 ・野村総合研究所.日本経済見通し再改訂について.2000.12(PDF)
 ・ニッセイ基礎研究所.中期経済見通し.2001.1(PDF)
 ・富士総合研究所.日本経済の10年予測.2001.2(PDF)
 ・三和総合研究所.日本経済の中期見通し(2001~2005年度).
  2001.2(PDF)
 ・大和総研.第127回日本経済予測.2000.12(PDF)

[注記]
SNAはGDPなどを算出する国民経済計算の国際ルール。1993年に国連が22年ぶりの改正を行ったため、新しい体系は「93SNA」、それ以前の体系は「68SNA」と呼ばれています。日本では昨年(2000年)10月末から「93SNA」に移行しました。詳しくは内閣府経済社会総合研究所の公開している「我が国の93SNAへの移行について」をご覧下さい。


買っちゃったぁ! 2001/02/27

Eギターのマルチエフェクタを買ってしまいました。Zoomの505Ⅱという機種です。何しろ安くて――池袋のクロサワで¥5200でした――エフェクトが豊富なのが魅力。早速、愛機を繋いでみましたが、とってもそれらしく、何だか腕まであがっちゃったみたいに聞こえて、いやぁ、もう、はまりそうで恐い。

経済見通し2 2001/03/16

その後、日本総研さんから↓が発表になりました。どこの予想があたるやら興味深々ですね。

日本総合研究所.2000~2001年度 日本経済改訂見通し.2001.3(PDF)


経済見通し3 2001/03/19

今度は野村総研さんです。

野村総合研究所.2001年度・2002年度経済見通し.2001.3(PDF)


最新鋭の設備で煙も出ません  2001/03/27

先週木曜日のこと。身内に不幸がありまして葬儀に出席しました。上尾の葬儀場からマイクロバスに揺られること約30分。見渡す限り田んぼの真ん中にえらく近代的な建物が見えたと思ったら、そこが火葬場とのこと。最新鋭の火葬場は電気仕掛けで煙もでないとか。てなわけで、無いんですよ、煙突が。これじゃぁ、風情も詩情もあったもんじゃありません。昔はこんな詩↓をひねったりもしたものですが。

  希望 ─ 長くは続かない

ちょっと不謹慎モードで、ごめんなさいでした。


|

« 高浜虚子『五百句』を読む | トップページ | トラさんとの再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/40969108

この記事へのトラックバック一覧です: 矮猫亭・2001年1~3月:

» 相互リンク [相互リンク]
リンク集などに関するRSS情報を定期的に更新しているためにトラックバックをさせていただきました。 宜しくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008.04.24 00:24

« 高浜虚子『五百句』を読む | トップページ | トラさんとの再会 »