« 寺山修司『月蝕書簡』を読む | トップページ | 井上雄彦『バガボンド』28巻を読む »

2008.06.10

写真は未練だ

5月16日。荒木経惟の『すべての女は美しい』(だいわ文庫、2006)を読む。「イイ女」をめぐっていつものアラーキー節が炸裂した一冊だ。ことに「写真は未練だ」の一言にはグッときた。

写真ってのは未練だからね。未練がなかったら写真に残そうとは思わない。

いまここで向き合っている人の、この一瞬に見せた表情をいつまでも目に焼き付けておきたい。荒木の写真の根底にはそういった欲望、「未練」がこもっているのだろう。写真もまた一期一会の芸術なのであると思い知らされた一言だ。

|

« 寺山修司『月蝕書簡』を読む | トップページ | 井上雄彦『バガボンド』28巻を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/41422850

この記事へのトラックバック一覧です: 写真は未練だ:

« 寺山修司『月蝕書簡』を読む | トップページ | 井上雄彦『バガボンド』28巻を読む »