« あぁ、筋肉痛。 | トップページ | 直感について »

2008.12.19

矮猫亭・2008年10月

10月。昨年の夏から燻ぶってきたサブプライム問題が遂に火を噴く。秋の深まりと共に株価は下落し、1万円割れ、9千円割れ、8千円割れ……と、「まさか」を繰返す。ボクのようなものでも幾ばくかの株や投信を持っていてこの「まさか」に泣かされた。起死回生を狙って『株で儲けたい人のおそるおそるの信用取引』(日向野利治、明日香出版社、1998)『eワラント完全マスター』(天海源一郎、扶桑社、2008)といった本も読んでみたが「レバレッジ」という言葉が怖くて結局なにもできない。あいかわらずのさえない日々が続くばかりである。



5日。TBSテレビで映画『涙そうそう』(日本、2006)が放映される。初めて観てみたが切なくてなかなか良かった。血のつながらない兄妹の恋愛になりそうでならない愛の物語、と言ってしまえば、すっかり手垢にまみれたテーマのように思われるが、沖縄の風景と大ヒットした主題曲を背景に、妻夫木・長澤コンビが爽やかにノビノビと演じており古臭さを感じさせない仕上がりだ。

12日。息子の通う高校の文化祭に行く。いかにも男子校の文化祭的な文化祭であることはよくよく承知していたが、まだ息子の高校を訪ねたことのない義理の父が見てみたいというので一緒に行くことにした。例によって総じて言えば男子校の文化祭なのだが、さすがは某私立大学の付属だけあってアカデミックな展示もないわけではない。しかも機材やら何やら相応にカネをかけている。なるほど高い授業料もダテではないか……。

19日。先週、先々週と週末のランニングを19キロに増やしたせいか、ここのところちょっと腰が痛い。大事をとってランニングは休み、代わりにというわけでもないが妻と航空公園まで歩くことにする。息子が小さかった頃には自転車で毎週のように通った公園だが今では年に数度しか行くことがない。隣接する市立図書館が貸出し図書のコンビニ受取りサービスを始めてからは、ますます足が遠のく一方だ。

すっかり秋らしくなった景色を楽しみながら1時間ほど園内を散策。図書館に立ち寄り詩集や写真集などを物色して帰途に着く。西荒井町の交差点を渡り小さな三叉路を脇道のほうへ抜けると左手に馬頭観音の石碑。御姿を彫ったものではなく文字碑だ。「天保十三歳」と刻まれている。江­戸時代の末、水野忠邦の天保の改革のころから170年近くもの間この場所で人々の往来­を見守ってきたということだろうか。

御幸町の馬頭観音(所沢市)

25日。なかなか腰痛が抜けず整形外科を受診。椎間板や骨にはこれといった異常はなく、加齢と疲労によるものだろうとのこと。しばらくトレーニングは休んで通院するようにと指示を受けた。やれやれ。

帰りにブックオフに立ち寄り以前から欲しかった『身近な樹木ウォッチング―まず基本170種を覚えよう』(淡交社、2001)を購入。値段はなんと100円。ラッキー!

29日。待ちに待ちに待ちに待った井上雄彦の『リアル』8巻(集英社)がいよいよ発売される。さっそく会社帰りにコンビニで購入。家に着くまでに2度も読んでしまった。来月は『バガボンド』29巻(講談社)も発売予定。こちらも楽しみだ。

|

« あぁ、筋肉痛。 | トップページ | 直感について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/43317087

この記事へのトラックバック一覧です: 矮猫亭・2008年10月:

» 先物取引情報商材−2008.12.20集計ランキング更新 [先物取引情報商材・評価ランキング10]
先物取引情報商材の2008.12.20集計ランキング [続きを読む]

受信: 2008.12.23 04:52

» 牛でもうできるeワラント入門初心者講座ブログ [牛でもうできるeワラント入門初心者講座ブログ]
FXで損をしたあなたへ。少額投資・リスク小・利益大の新しい投資法であるeワラントの入門講座ブログです。ネクストビジョン社のeワラント投資のカリスマ、大嶺義人が送り出したeワラントシステム「e笑人くん」の体験・成果も紹介します。 [続きを読む]

受信: 2009.01.09 00:47

« あぁ、筋肉痛。 | トップページ | 直感について »