« 『墨汁一滴』を読む | トップページ | 新宿を走る »

2009.02.04

なんとかかんとか30キロ

1月18日。東京マラソンまで残り2ヶ月。遅まきながら本格的に距離を踏んでおこうと30キロ走に挑戦することにした。ボクがいつも走っているランニングコースは2種類、自宅から八国山を越えてから狭山公園前までを往復する11キロのコースと、狭山公園で折り返さず、そのまま武蔵大和駅の前を通過して多摩湖自転車道に入り、ぐるりと多摩湖を巡って戻る22キロのコースだ。今日は先ず22キロコースを走り、そのまま折り返して11キロコースを走った。

走ってみて思ったのは、ゆっくり走るのは意外に難しい、ということだ。普段より2割くらいペースを落とすつもりでいたが、ついついペースが上がってしまい、目標ペースを守ることの難しさを思い知らされた。特に最初の5~6キロをきちんとコントロールすれば、もっと楽に走れたのではないかと思う。また10キロくらい走った頃から足首や膝、脛の前面が痛み始め、最後の5キロはかなり失速してしまった。ペースにばかり気をとられてフォームが乱れ走り方が小さくなっていたのか、体幹を使えず足にばかり負担をかけてしまったようだ。

30キロ走に挑んだのは2回目、一昨年の夏以来のことだ。その時は終盤に腰痛を起こし途中から歩いて帰る始末だったが、今回はなんとかクリアすることができた。とは言えフルマラソンを走るにはまだまだ課題が多い。う~む。

|

« 『墨汁一滴』を読む | トップページ | 新宿を走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/43902134

この記事へのトラックバック一覧です: なんとかかんとか30キロ:

« 『墨汁一滴』を読む | トップページ | 新宿を走る »