« ポケットから一句 | トップページ | 焚き火はひとりで…… »

2010.01.22

冬の動物園

昨日の『新・増殖する俳句歳時記』から。

着ぶくれて動物園へ泣きに行く 西澤みず季

着ぶくれは身体だけではなく心もか。平日の動物園、真冬であればまして人影まばらで、存外、静かに涙するのに相応しい場所なのかもしれない。心を覆うものを涙と共に流し去れば獣たちのような裸の心に戻れるだろうか。



涙もかれてすっきりしたら風邪をひかぬうちに暖かい場所へ帰りたい。ボクならおでんと熱燗も欠かせないところだ。

|

« ポケットから一句 | トップページ | 焚き火はひとりで…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/47360041

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の動物園:

« ポケットから一句 | トップページ | 焚き火はひとりで…… »