« 復興と忘却のはざまで | トップページ | 裏紙はやっぱり使う! »

2010.01.18

馬鹿は死んでも……

1ヶ月ぶりに清水哲男『新・増殖する俳句歳時記』から。

木葉髪馬鹿は死ななきや直らねえ 金子兜太

「木葉髪」は冬の季語、抜け毛を落葉に喩えたものだ。齢をくって頭も薄くなったが俺は死ぬまで俳句一筋――そんな心意気を浪曲『石松金比羅代参』の名セリフを借りて詠んだ一句。叩きつけるような勢いが小気味良い。雑誌『俳句界』2009年1月号に掲載されたそうで新年を意識した俳句バカ宣言のように思われる。

べらぼうめぇ、こちとらバカも筋金入り、死んでも直るもんか――と啖呵の一つも切ってみたいが、ボクの場合はバカの上に何もつかない単なるバカで、どうにも格好がつかない。

|

« 復興と忘却のはざまで | トップページ | 裏紙はやっぱり使う! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/47334995

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿は死んでも……:

« 復興と忘却のはざまで | トップページ | 裏紙はやっぱり使う! »