« 馬鹿は死んでも…… | トップページ | ポケットから一句 »

2010.01.20

裏紙はやっぱり使う!

村井哲之『コピー用紙の裏は使うな!』(朝日新聞社、2007)を読んだ。逆説的な書名に興味をそそられ手に取ってみたがコスト削減の入門書としては大いに参考になる一冊だ。殊にコスト削減を通じて現場を活性化し経営との距離を近づけるといった前向きな姿勢に好感が持てた。

著者はコスト削減に留まらず「もったいない」精神を生かしたエコ経営へと幅を広げてきたそうだ。「コピー用紙の裏は使うな」との言葉も、過度に裏紙使用を推進したために却って余計な手間や費用が発生した事例を誤ったコスト削減の象徴として取り上げたもので、そんな誤りを冒さぬように裏紙も使おう、というのが著者の本旨であろう。裏紙はやっぱり使う、上手に使うのだ。

|

« 馬鹿は死んでも…… | トップページ | ポケットから一句 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/47343409

この記事へのトラックバック一覧です: 裏紙はやっぱり使う!:

« 馬鹿は死んでも…… | トップページ | ポケットから一句 »