« 川嶋伸次『監督ー挫折と栄光の箱根駅伝』を読む | トップページ | 本当に切実な言葉 »

2010.09.04

待ってました!

ありそうでなかった芥川龍之介の文庫版の句集が岩波書店から発売されると聞き早速アマゾンで予約したのが一週間前。本日ついに『芥川竜之介俳句集』 (岩波文庫)が届いた。加藤郁乎の編んだ本書には千百余に及ぶ龍之介の句と加藤による解説が収められている。出典一覧、初句索引も備えた丁寧な作りだ。

ぢりぢりと向日葵枯るる残暑かな 我鬼

我鬼は芥川の俳号。まだまだ残暑が厳しいが、せめて気分だけは秋らしく書籍に親しむ夜に相応しい一冊を得た心地である。

|

« 川嶋伸次『監督ー挫折と栄光の箱根駅伝』を読む | トップページ | 本当に切実な言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/49347945

この記事へのトラックバック一覧です: 待ってました!:

« 川嶋伸次『監督ー挫折と栄光の箱根駅伝』を読む | トップページ | 本当に切実な言葉 »