« 7時間、笑いつづけ | トップページ | 狩野一信『五百羅漢図』を観る »

2011.05.05

淵の森さんぽ

久しぶりに妻と二人散歩。秋津駅に程近い淵の森まで歩く。

むかし息子が通った小学校の通学路を抜け、畑の間を縫うように進むと、やがて西武池袋線沿いに伸びる雑木林に出る。上安松まで続く木陰の道。所沢に住んで15年になるが、こんなに静かな場所が身近にあるとは知らなかった。

林を抜けると左右に住宅街が広がる突当りを左に折れ再び線路沿いの道へ。ほどなく緑地が見えてくる。淵の森だ。実はこちらも初訪問だが、宮崎駿が映画『となりのトトロ』の構想を練った地とされ、また近隣住民の草の根活動が行政を動かしたモデルケースとしても有名なのだそうだ。

大人の背丈ほどもあるハナウドの花を左右に見ながら林の中に入いる。足元にはニリンソウが咲き、頭上からはシジュウカラやヒヨドリの声が降る。森の南端は蛇行する柳瀬川の淵に面しており、自転車で乗り付けた子供たちが浅瀬で遊んでいる。まるで1960年代にでも逆戻りしたかのようだ。

せっかくのゴールデンウィークも何となく忙しなく落ち着かない気持ちが抜けないが、しばし身近な自然に身を委ねリラックスすることができた。

|

« 7時間、笑いつづけ | トップページ | 狩野一信『五百羅漢図』を観る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30439/52020221

この記事へのトラックバック一覧です: 淵の森さんぽ:

« 7時間、笑いつづけ | トップページ | 狩野一信『五百羅漢図』を観る »