2013.07.11

6月のありがとう(ツィートまとめ)

1(土)、@hasumi235344 フォローいただき有難うございます!

同日、今日のありがとう。田中禅价先生の「はがき伝道」に感謝。ボクも「ありがとうございます」と言い続けます http://www.sinpukuji.or.jp/frame1.html #Buddhism

2(日)、今日のありがとう。八国山でランニング中、女子高生(?)に追い抜かれた。悔しくて後を追ったがついていけなかった。少しシャクだが、お陰でシーズンベストをマーク

4(火)、きのうの「今日のありがとう」。某社ガレージの親子ツバメに感謝。憂鬱な月曜の朝に一服の清涼剤

11(火)、きのうの「今日のありがとう」。吉本澄司氏の「数字を追う ~最近の株価上昇をどう見るか」を読む。サブプライムローン問題の発覚からリーマンショックに至る、あの頃の異様な雰囲気を思い出す

15(土)、今日のありがとう。富士フィルムのDVDにダビングサービスのお陰で長いあいだ見られなかった懐かしいホームビデオが見られた http://fujifilm.jp/netprint/dvd/

18(火)、きのうの「今日のありがとう」。遠く、遠く、遠く、離れていた妹から、枝豆が届いた。感謝に堪えない

24(月)、きのうの「今日のありがとう」。映画「建築学概論」に感謝。二度目だったけど、初めて見た時よりも感動した。しみじみ切ない佳作 http://www.kenchikumovie.com/ #movie

26(水)、今日のありがとう。西武池袋駅の大西さんに感謝。おかげさまで無事に忘れ物が戻りました。これで安心して老親の待つ実家に向かうことができます。助かりました

28(金)、きのうの「今日のありがとう」。父の入院・手術に当たりお世話になりました、医師の南谷先生、吉田先生、看護士の小野江さんとコメディカルの皆さん、有難うございます。手術は無事に終わりましたが、引続きお世話になります。宜しくお願いします

同日、今日のありがとう。父のケアマネージャーの水谷さん。突然の訪問にも関わらず歓迎いただき有難うございました。懇切丁寧に説明いただき安心しました

29(土)、@Medicalware フォローいただき有難うございます

from http://twitter.com/WaiNeco/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.16

3月のありがとう(ツィートまとめ)

3(日)、(久しぶりに)今日のありがとう。後藤泰成師に感謝。ポッドキャスト「高野山の時間」で不断桜の教えを頂戴しました http://www.radionikkei.jp/koyasan/

4(月)、@nhsyfamily フォロー頂き有難うございます

同日、今日のありがとう。メルマガ・C-Direct-2Uに感謝。榊都美夫の佳作・憎悪を拝読。素直に詩に感動させられたのは随分と久しぶりのこと

5(火)、あたりまえだけどなかなかできない51歳からのルール(古川裕倫、明日香出版社)読了。今日のありがとうはこの一冊に。さわやかに生き、一事をなし、さわやかに去る。後は先人の教えを後世に順送りするばかり。確かにそうありたいものだ http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4756913822/ref=redir_mdp_mobile?redirect=true&tag=yneco-22

7(木)、@from_natura 밤씨, 고마워요! 저는 밤팬, 서울日和팬 입니다!

10(日)、今日のありがとう。映画・フライトに感謝。考えさせられました。いや、今も考えています。うーむ http://www.flight-movie.jp/sp/#/home

同日、佳い一日を過ごされましたね。ボクも鳥たちの写真を楽しませて頂き、こころ休まりました。有難うございました! QT @hiyodorinosuke: 不忍池 桜に集まる鳥たち: http://hiyobird.blogspot.jp/

16(土)、今日のありがとう。東村山ふるさと歴史館に感謝。身近な町の2万年を楽しく学ぶ http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/tanoshimi/rekishi/furusato/index.html

17(日)、一週間遅れのありがとう。菅野徹さん、いきものエッセイ「まちかど四季散歩」(読売新聞、月1回連載)に感謝。もう読めないと思うと残念ですが、10年も楽しませて頂き本当に有難うございました!

同日、今日のありがとう。ふと自燈明、法燈明という言葉を思い出した。自分自身を支配し、あるがままを受け入れれば、なにものからも自由でいられる。そう言われたような気がした

18(月)、RT @ryooory: @WaiNeco わが後を たすけたまへと頼む身は もとの誓ひの姿なりけり /良寛

同日、@ryooory 有難うございます。なにか気づかせられるものがありますね。立松和平の遺作『良寛』を思い出します

23(土)、今日のありがとうは石神井公園に。花見散歩を楽しませて頂きました。初ツバメにセキレイのサプライズまで

24(日)、昨日のありがとう。ドキュメンタリードラマ『希望の翼~あの時、ぼくらは13歳だった』に感謝。ボクには何が出来るだろう… http://www.tvk-yokohama.com/tsubasa/index.html

同日、今日のありがとう。今年も咲いてくれたサクラに感謝

28(木)、@dstkbr_biz フォロー頂き有難うございます!

30(日)、きのうの「今日のありがとう」。円空上人、東京国立博物館、松風庵かねやす・JR池袋駅店。そして坂口良子さんに。ローティーンの頃に見た前略おふくろ様やグッバイ・ママを思い出す

from http://twitter.com/WaiNeco/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.09

2月のありがとう(ツィートまとめ)

1(金)、きのうの「今日のありがとう」。改めて自分のいたらなさを思い知らされた。ありがとう…

2(土)、今日は暖かかったですね。ありがたや、ありがたや

5(火)、@seoulbiyori 今日のありがとう。今日もソウル日和さんに感謝です。最新のポッドキャスト、ヤン先生の流暢な日本語とパッションに酔いしれました https://itunes.apple.com/jp/podcast/yuukino-jin-rimosouru-ri-he/id562863156

10(日)、きのうの「今日のありがとう」。青山俊薫先生、「道元禅師に学ぶ人生」から孫引きツィートさせて頂きました http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4140841931/ref=redir_mdp_mobile?redirect=true&tag=yneco-22

同日、今日のありがとう、その1。西武鉄道さん、沿線マップ「探索さんぽ」のおかげで楽しいウォーキングができました。今日は中井から下落合へルートを逆行 http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/walking-hiking/tansaku-sanpo/sanpo_02/03/index/__icsFiles/afieldfile/2009/12/08/sanpo_02_03.pdf

同日、今日のありがとう、その2。中井駅前のタイ家庭料理・サワディー。美味しい料理と穏やかな笑顔に感謝。嫋やかさを武器に異国を生き抜く女性たちの姿に励まされた思いがします

同日、今日のありがとう、その3。子育て猫地蔵・自性院の近隣にお住まいのかたが、玄関さきのロウバイを見ているあいだ、家に入るのを遠慮くださいました。その気遣いに感謝

同日、今日のありがとう、その4。おとめ山公園を歩く。「案内図を」と声をかけてくれた管理人さん、湧水の湧出量測定について説明してくれた海城高校・地学部員、そして、この山を守ってきた皆さんに感謝

11(月)、きのうの「今日のありがとう」をもう一つ。極寒!豪雪!“ニッポン冬の仕事人” from 日曜ビッグバラエティ http://www.tv-tokyo.co.jp/sun/backnumber/426.html

14(木)、きのうの「今日のありがとう」。青山俊薫先生の「道元禅師に学ぶ人生」に喜心、老心、大心を学びました。感謝です。 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4140841931/ref=redir_mdp_mobile?redirect=true&tag=yneco-22

15(金)、きのうの「今日のありがとう」。Koreanclass101に感謝。意志を表す -ㄹ 것이다 と比較を表す 보다 を習いました http://www.koreanclass101.com/

16(土)、今日のありがとう。家族で墓参りができるのは、あなたがそこに眠っていらっしゃるからですね…

17(日)、今日のありがとうは、映画・王になった男 @becameking に。ニセモノがホンモノを超える奇跡の瞬間、リーダーとは如何にあるべきかを痛切に感じた

同日、RT @becameking: ありがたく頂戴いたします。

同日、@becameking 전하, 영광입니다!

19(火)、今朝の鳥たち。通勤の途中で出会ったのは、ヒヨドリ、ドバト、ハシブトカラス、スズメ、メジロ。今日のありがとうはメジロに…かな

23(土)、@nhsyfamily フォロー頂き有難うございます

24(日)、今日のありがとう。ひと仕事かたづいたので川越を散策。今日は、この街と、この街の人々に感謝

同日、きのうの「今日のありがとう」。Koreanclass101に感謝。現在進行形 -고 있다 を習いました http://www.koreanclass101.com/

from http://twitter.com/WaiNeco/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.02

1月のありがとう(ツィートまとめ)

元旦、今日のありがとう。日月神社さま、福茶とお下がりの蜜柑を有難うございました。佳い年になりそうです

2(水)、今日のありがとう。妻の実家で新年会。みんなで作った楽しい時間。みんなに感謝

3(木)、今日のありがとう。狭山丘陵の自然を守るトトロのふるさと基金さん、有難うございます。ネイチャー・ウォークを堪能しました。今年の歩き初めです http://www.totoro.or.jp/intro/index.html

4(金)、今日のありがとう。ソウル日和さんのポッドキャストに感謝。韓国のお正月や軍人の日常など、興味深い話を聞かせて頂きました http://seoulbiyori.seesaa.net/

5(土)、今日のありがとう。映画『レ・ミゼラブル』に感謝。圧巻でした http://lesmiserables-movie.jp/sp/ #movie

7(月)、昨日のありがとう。年末年始休暇の最終日、スキヤキを囲んで家族団欒。この安らぎを可能にしてくれた全てに感謝

8(火)、昨日のありがとう。手前味噌ながら、米から炊いた七草粥が美味かった。妻に、食材を育て届けて下さった方々に、そして食された命に感謝

10(木)、今朝の鳥たち。通勤の途中で出会ったのは、ドバト、ハシブトカラス、スズメ、ヒヨドリ。カルテットが揃うと何かいいことがありそうなきがする。これ、今日のありがとう、かな…

11(金)、今日のありがとう。VOAさんに感謝。日本で生まれた折り紙がアメリカで精神疾患のかたのお役に立っていることを教えて頂きました(For One Man, Origami Unfolds a Better Life. http://www.voanews.com/content/for-one-man-origami-unfolds-a-better-life/1579066.html

12(土)、今日のありがとう。ソフマップさんに感謝。なかなかお買い得な買いものができたと思います

13(日)、今日のありがとう。谷川真理ハーフマラソンの関係者の皆さま、少し辛いけど、とっても楽しい一日を有難うございました

14(月)、今日のありがとう。日本テレビ「はじめてのおつかい」に感謝。笑いあり、涙あり、こころ温まります http://www.ntv.co.jp/otsukai/

16(水)、昨日の「今日のありがとう」。大島渚さん、幾つもの素晴らしい映画を有難うございました。ご冥福をお祈り致します。合掌

17(木)、昨日の「今日のありがとう」。厳しい寒さが続きますが、おかげで湯豆腐が美味かった。感謝

19(土)、今日のありがとう。映画『東京家族』 @tokyokazoku0119 に、しみじみ、しみじみ…。なんだか色んなことを、やり直してみたくなりました。もう過去は変えられないけれど、今日から新しい自分を再出発させたい。そんな少し苦い希望を感じました #movie

22(火)、今日のありがとう。志村有弘先生に感謝。遅まきながら「タイガーマスク現象考」(『大法輪』平成23年4月号)を拝読。安養尼の物語に感銘を受けました #book #Buddhism

23(水)、今日のありがとう。あした順子師匠、楽しい漫談に感謝。仕事の憂さが少し晴れました。ひろし師匠が舞台に戻られる日をボクも待ってます http://misanga.fujitv.co.jp/hanashi/rsshanashi.xml

25(金)、ありがとう。昨日も今日もkoreanclass101に感謝。なにもかも、忘れられる、ひととき http://www.koreanclass101.com/

26(土)、今日のありがとうは、こちらに QT @Michael Martin: If fear is universal, so is the courage of normal people in every country... http://webmagazine-globalmanager.com/contents/michael/vol3/

27(日)、今日のありがとう。淵の森を歩くとホッと心が安らぐ。この森と川を守ってきた方々に感謝 #tokorozawa

29(火)、今日のありがとうは、こちらに QT @足立則夫: どんな生物も1度は死を迎えるのだ。ナメクジのように、マイペースでゆったり生き、寿命が来たらスーッと消えていけばいいじゃないか from 殻を脱ぎ、ゆっくりと我が道を歩んでいこう http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2202R_S3A120C1000000/?df=2

31(木)、きのうの「今日のありがとう」。佐藤泰子先生に感謝。話すこと、聴くことの意味を改めて学びました。(「話して,離して,放すー語りのとき,あなたがいてほしいわけ」週刊・医学界新聞 2013/1/28)

同日、医学界新聞・2013/1/28から QT @佐藤泰子: 話す―思考の再構成の「場」 / 離す―自他間の深淵に苦しみを離す / 放す―どうにもならない苦しみへの認識を変える from 話して,離して,放すー語りのとき,あなたがいてほしいわけ http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03012_02

from http://twitter.com/WaiNeco/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.02

映画『奇人たちの晩餐会 USA』を観る

先週に引続き週末はGEOでDVDをレンタル。『奇人たちの晩餐会 USA』を観た。フランス映画『奇人たちの晩餐会』のハリウッドリメイクで、本当はフランス映画の方を観るつもりだったが在庫がなく試しにこちらを観てみることにしたのだ。アメリカ映画らしく楽観的で大味な作りを想像していたが、案の定、フランス的諧謔とは対象的にストレートなコメディであった。もっともスティーヴ・カレルポール・ラッドの軽妙で息のあった演技、またザック・ガリフィアナキスの怪演ぶりに大笑いさせられるうちに、そんなことはどうでもよくなってしまった。それどころか思いがけずハートウォーミングな結末に少々ホロリとさせられ、ジェイ・ローチ監督の力技に屈する結果となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.26

映画『最高の人生の見つけ方』を観る

昨日はもう一本、映画を観た。ロブ・ライナー監督の『最高の人生の見つけ方』だ。池袋で『奇跡』を観た帰り途、ふらりと立ち寄ったGEOでDVDを借りた。

ライナー監督と言うと1986年に公開された『スタンド・バイ・ミー』を思い出す。人生のとば口に立ったばかりの少年たちの冒険行を描いた作品だ。『最高の人生の見つけ方』も男たちの奇妙な冒険を描くが、『スタンド・バイ・ミー』とは逆に主人公は余命6ヵ月、人生の締めくくりに直面している。悔いを残さぬためには棺桶に入るまでに何をしたらよいのか。男たちが出した答えは映画を見て確認いただきたいがボクには何だか身につまされるものであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.25

映画『奇跡』を観る

シネ・リーブル池袋にて映画『奇跡』を観る。是枝裕和監督の作品はケーブルTV(日本映画専門チャンネル)で『誰も知らない』を観て以来、実に6年ぶり。その時も子役を使うのが上手いという印象を持ったが、本作も前田航基・旺志郎兄弟(まえだまえだ)や内田伽羅を始めとする子役たちのナチュラルな演技が魅力の一つとなっている。もっとも彼らが描き出す子どもたちの世界は複雑な大人たちの事情も反映し屈託に満ちたものだ。それでも希望を失わず、いや自ら希望を掻きたてるようにして「奇跡」へと疾走してゆくところが爽やかな印象を残すのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.23

ティク・ナット・ハン『微笑みを生きる』を読む

ティク・ナット・ハン『微笑みを生きる―「気づき」の瞑想と実践』(春秋社、1995)を読む。市の図書館にリクエストした同氏の著作3冊の内の2冊目だ。10日ほど前に読んだ『仏の教え ビーイング・ピース――ほほえみが人を生かす』 (中公文庫、1999)に比べると、呼吸の仕方など、更に一歩、具体的な方法論に踏み込んでいる印象を持つ。また詩情を感じさせる文章も多く。特にボクは「木の葉のように私たちにもたくさんの茎がある」という3ページほどのエピソードにティク・ナット・ハンの詩人としての本領を垣間見る思いがした。あらゆる生命が互いに、また地球との間に、切り離すことのできない互恵的な関係を持つことを柔らかく美しい言葉で語っている。

ところで今日は支援金シネマダイアローグ4回目『地球交響曲第四番』が放映される。19時より国分寺いずみホールにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.16

植物の生命力に驚く

妻の誕生日に小さな花束を買いリビングに飾ったのが約1ヶ月前。何かが枯れるたびに庭のスズランやシランなどと入れ替えながら楽しんできたが、ふと気がつくと花束の遺物はもはやアイビーしか残っていない。もしやと思い花瓶から出してみると、案の定、切り口の上の節から細い根が出ている。よく見れば葉の根元から新しい芽が伸びて、そこだけ緑が若々しい。映画『地球交響曲第一番』に紹介された野澤重雄氏のトマトの巨木ほどではないが植物の生命力にはつくづく驚かされる。

ところで支援金シネマダイアローグ第2回『地球交響曲第二番』は5月24日(火)19時より国分寺いずみホールにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.15

植物にも心はある

ゴーヤの葉が萎れてしまった。苗に添え木をあてた時に葉柄を傷つけてしまったのだ。2枚しかない本葉の一方を傷めては苗自体がもたないかもしれないとヤキモキしたが、なんとか今日まで光合成を続け、3枚目、4枚目の本葉を育ててくれた。そして、ようやく3枚目の本葉が開いた今朝、傷ついた葉は安心したかのように萎れてしまったのだ。

こうした見方は擬人化し過ぎかもしれない。恐らくは新しい葉に栄養を持ってゆかれたため枯れてしまったのだろう。だが、だからこそ、そこに英知のようなものを感じる。映画『地球交響曲第一番』で1粒のタネから1万以上ものトマトを実らせた野澤重雄氏が植物にも心があるとおっしゃっていたのを思い出す。

ところで支援金シネマダイアローグ第2回『地球交響曲第二番』は5月24日(火)19時より国分寺いずみホールにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧